株式会社荒木で働く事の魅力と福利厚生

株式会社荒木で働く事の魅力と福利厚生について説明致します。 まずは年間休日が121日ある事でしょうか。更に年次有給休暇の取得数も5日以上を義務付けているので、126日以上は休日がある事になります。なぜここまで休日が多いかと言うと、やはりプライベートや個々の生活が充実していないと仕事のパフォーマンスも落ちると考えているからです。 そして1度会社を退職してからも出戻りで戻って来る社員や、退職してからも交流がある社員も多いです。自然に生まれたものかもしれませんが、そういった企業風土や企業文化はこれからも大切にしてゆきたいですね。

■ダイバーシティ制度 制度− 1人1人の家庭環境や健康状態に応じて働き方の多様化「ダイバーシティ」を推進しております。 まずは女性活躍推進。男女雇用機会均等法に乗っ取り仕事と家庭の両立をさらに充実すべく、より働きやすい職場を目指し、諸制度の見直しおよび新設を検討・実施する予定です。

■高齢者再雇用制度− 定年を迎えた社員の継続的な活躍や雇用安定を目指し、「再雇用制度」を導入しています。

■再入社制度 そして仕事・育児・介護の両立支援制度、ともに休業制度・短時間勤務制度について法定以上の制度を整備しているほか、育児や介護を理由に退職した社員が、それらが一段落した段階で再度入社できる「再入社制度」を整備しています。

■専任職制度 − 社員1人1人が持っているスキルを最大限に活用出来る環境整備として、 「専任職」への異動が可能です。最初は総合職で勤めて頂きますが、エキスパートになりえる人材は専任職に移り、今まで培ってきたスキルを発揮してもらいます。

■社員の健康維持増進 定期健康診断の費用は全額持ちます。 そしてヘルスチャレンジとして年1回開催のマラソン大会。そして弊社社長も参加する年2~3回のゴルフ会を開催しております。

■レクリエーション レクリエーション活動としては年1回の社員旅行や、勤続永年者への報償としての海外旅行などがあります。